So-net無料ブログ作成
検索選択

資料に名ある男性不明=弁護士殺害―神奈川県警(時事通信)

 横浜市中区の法律事務所で弁護士前野義広さん(42)が男に刺殺された事件で、事務所にあった資料に名前と住所が記載されていた男性が所在不明になっていることが5日、捜査関係者への取材で分かった。神奈川県警加賀町署捜査本部は、男性が事件について何らかの事情を知っている可能性もあるとみて調べている。
 捜査関係者によると、男性は県内に住んでいたが、事件があった2日以降、連絡が取れなくなっているという。
 事務所所長の影山秀人弁護士は「心当たりはないが、前野弁護士が扱っている案件をすべて知っているわけではない」としており、捜査本部は、事務所が受任した案件をめぐるトラブルが事件の背景となった可能性もあるとみている。
 一方、犯人の男は黒いTシャツに白いシャツを羽織り、ベージュ色のズボンをはいていた。大量に返り血を浴びた可能性が高いが、血の付いた服を着た男の目撃証言はこれまで出ておらず、男が事務所近くに止めた車で逃走した疑いもあるとみられる。 

【関連ニュース
「人違い」主張の被告に実刑=「反省うかがえない」
24歳男が父親を刺殺=新潟
男性刺殺、知人男を逮捕=「金銭トラブルあった」
マンション住民の男を逮捕=男性2人刺殺
通報の男逮捕=勤務先社長の刺殺容疑

民家火災で74歳男性死亡 東京・足立(産経新聞)
施術装い下半身触る=整体師の男を逮捕―神奈川県警(時事通信)
ワゴン車 回転すし店に突っ込む…客ら13人けが 大津(毎日新聞)
菅首相「ぶら下がり取材」、1日1回を提案(読売新聞)
<中3監禁>学校側見抜けず 09年9月から不登校(毎日新聞)

<中電グループ>EV用充電スタンドを発売(毎日新聞)

 中部電力グループの変圧器メーカー、愛知電機は1日、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車用の充電スタンドを発売した。中電グループが同種の充電スタンドを販売するのは初めて。今後も種類を増やすなどして次世代エコカーの普及と電力販売の拡大を図る。

 大がかりな工事のいらない家庭用200ボルトと100ボルトに対応し、三菱自動車の電気自動車「アイ・ミーブ」なら7〜14時間で満充電できるという。屋外に置ける防水仕様で、マンションや企業の事業所などへの設置を想定している。

 価格はコンセント2個タイプが30万円、1個タイプが12万〜15万円。別途工事費がかかる。【宮島寛】

【関連ニュース
EV:充電なしに1003キロ 世界最長記録ギネス申請へ
電気自動車など:電子音を出す車の体験会を開催 東京
中国:EVに最高80万円補助 環境対応車の普及促進で
トヨタ:ダイムラーと燃料電池車で提携か
トヨタ:EV市場でも主導権を 米テスラと提携

「牛の角突き」感染防止で中止に…新潟・小千谷(読売新聞)
人民元問題、直ちに対応を=米130議員、財務長官らに書簡
「これからも連立の中で」鳩山首相、社民に求める(産経新聞)
ニュージーランドでは「世界最速の英雄」 「日本は船を沈めた責任を負うべきだ」(産経新聞)
<小沢幹事長>郵政法案「全力で今国会中に成立期す」(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。