So-net無料ブログ作成

キリスト教会また“消火器テロ” 関西でプロテスタントばかり(産経新聞)

 11日午前9時ごろ、大阪市城東区鴫野西の日本フリーメソジスト大阪城東基督教会で、1階出入り口付近に消火器が投げ込まれ、ガラスが割られているのを、教会の男性牧師(47)が見つけ、110番した。

 城東署によると、この建物は1階が教会で3階部分が住居になっており、牧師は午前10時からのミサの準備をしようとしてガラスが割られていることに気がついたという。牧師の家族が、この日の午前2時半ごろに帰宅した際には、異常はなかった。

 大阪や京都、兵庫などでは昨秋以降、プロテスタント系の施設を狙って消火器などを投げ込む建造物損壊事件が相次いでおり、警察は関連を調べている。

【関連記事】
京阪神で教会への消火器投げ込み相次ぐ 大阪は最多の34件
居酒屋で男が消火器を噴射し150万円盗む 横浜
GS強盗、消火器で経営者殴る 大阪・泉佐野
消火器やナイフ持って暴れる 都職員を停職処分
電池入れ「バクだん」と書いた封筒、大阪市営地下鉄内で発見

雑記帳 愛称は「米子鬼太郎空港」(毎日新聞)
無給の「ノキ弁」も…弁護士は増えすぎた? 日弁連新会長誕生で議論再燃(産経新聞)
修復終え黒漆塗りも鮮やか 銀閣寺お披露目(産経新聞)
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕−大阪(時事通信)
99ドルの手乗りPC発売
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。